社会とのつながり ROLE

社会を影で支えている。
誰かのために役立っている。

そんな思いを、ささやかな誇りにしています。

生活に欠かせないインフラ設備・道路・建物を 明正工業の「メンテナンス」が支えています。

私たちの主なフィールドである製鉄所や化学工場のような産業プラント、浄水場や下水処理場、ごみ処理場といった環境プラント。いずれも生活に欠かせない存在です。主に「メンテナンス」という仕事を通じて、そのプラントの機能がきちんと果たされるよう、影で支えながら社会に貢献しているのが私たちだと思っています。他にもマンションや学校であったり、道路や公園といった様々な現場での各種工事は、きっと誰かの役に立っている、きっと誰かが喜んでいる。そんな自負が私たちにはあります。

メンテナンス内容・建設設備工事内容

記憶に残る仕事。

新築マンションの設備工事を手がけた者は、その物件の近くを通ると「あのマンションを担当したんだよ」と家族に話すと言います。また、道路工事に携わった者は、近隣の住民から「きれいになったねぇ。ご苦労さん」と言われ嬉しかったと言います。下水処理場を担当した者は「大変な時もあるけれど、でも誰かが絶対にやらなきゃいけないんです。僕らは、その誰かなんです」。ささやかだけど、一人一人誇りに思っている事があります。